納品ブログ」カテゴリーアーカイブ

創価学会仏壇の納品、配達の記録です。

愛知県豊田市にルーチェホワイトを納品しました。

9月5日の午前中に愛知県豊田市のA様宅に創価学会家具調仏壇ルーチェホワイトをお届けさせて頂きました。

3月に愛知県瀬戸市にお住まいの親御様とお店のショールームにご来店頂きました。

「娘夫婦が秋に豊田市内に家を新築するので、お仏壇を買替えたい」との事。

たまたまお店に展示してあった

ルーチェホワイトを気に入って頂き

ほぼ即断でご成約を頂きました。

清潔感のある白い表装に

光沢塗装の外扉が

可愛らしくて気に入って頂きました。

お厨子にはアクリル製のクリアパネルを装着して大切な御本尊様をホコリや汚れらかシャットアウト。

LED照明が標準装備の安心親切設計です。

また、本体の高さが120cm余りと

低いのですが、お厨子を目一杯の高さに

位置してありますので、星座しても御本尊様の高さが低過ぎる事がないのです。

幸いA様宅のお仏間には20cm程のかまちが設けてあるので、これなら椅子に座ってのお参りにも充分対応出来ます。

A様宅のよりお家の引き渡しが4日と決まったので、いの一番に仏壇を納めて欲しいとの事でお邪魔致しました。

その日は、A様の御両親とお祖母様がお出迎えを頂き納品と設置を完了しました。

仰る通り、家財道具の搬入はこれからの様で

お仏壇が最初に納められる事になりました。

リビングの壁紙や床材も白で統一されてるので仏壇のルーチェの白がしっとり相まっています。

ご家族様も大変御満足の様子で

「これで気持ち良く引っ越しを迎えられます」とのお言葉を致きました。

A様この度誠に有難うございました。

創価学会仏壇ルーチェ
創価学会家具調仏壇ルーチェの納品画像

愛知県豊田市に創価学会仏壇ビアンコを配達しました。

8月29日、愛知県豊田市のY様宅に

創価学会家具調椅子付き仏壇ビアンコを納品しました。

先日ご夫婦でお店を訪問されました。

お仏壇をお買替えをお考えで、カタログを差し上げていたのですが、この商品に決めましたのこと。

椅子付きの家具調仏壇ビアンコのアンティークです。

まるで仏壇には見えない欧風のアンティーク家具の様なお洒落な仏壇です。

実はY様のご主人とはどう年齢であり

わたしが男子部時代同じ支部で闘って来た

同志です。

今は、住んでる地域、組織も変わりましたが

地区部長として広布の最前線で活躍されています。

お仏壇のお買い上げと合わせて

御両親のお墓の墓誌に今年お亡くなりになられたお母様の名前を入れて欲しいとの依頼も頂きました。

創価学会専門の仏壇ギャラリーでは

お墓に関するご相談も

喜んでお伺いしております。

お約束の22日の朝10時にY様宅に到着。

厳重な梱包を丁寧に解き

無事納品作業は完了しました。

ご希望の新型クリスタル仏具も仏壇にピッタリで大変御満足のご様子です。

人気のクリスタルキャンドルですが

今回新型の賞品が登場。

その名もクリスタルキャンドルオーシャン。

従来通り透明度の高いクリスタルガラスに

水玉模様の立体デザインをレーザー彫刻で施し、シャンパンゴールドの美しい輝きが特徴です。

新製品では業界初のAC電源と電池の両方が使えるW電源法式です。

納品が終わった後、美味しい麦茶をいただきながら昔話に花が咲きました。

Y様この度は誠に有難うございました。

既にY様が引き取り仏壇をお家の外に出して頂きまして、車に積み込んだ後

お店に戻りたいました。

創価学会仏壇ビアンコ
創価学会仏壇ビアンコ/アンティーク

愛知県豊田市に創価学会高級家具調仏壇ローゼを納品しました。

6月27日、愛知県豊田市のA様宅に創価学会高級家具調仏壇ローゼならを配達させて頂きました。

2月中旬頃、A様と娘様のお二人でお店にご来店頂きました。

本年御主人様がお亡くなりになり、お仏壇が古くなったので、法事までに新しいお仏壇に買い替えたいとのこと。

お店の商品を色々とご覧頂きまして、展示中の大型家具調仏壇のローゼを気に入って頂きました。

天然の素材をふんだんに使い、大柄な家具調仏壇ローゼの威風堂々とした佇まいは存在感と高級感がたっぷりです。

最近は海外生産のお仏壇が増えて来た中、

家具調仏壇ローゼは唐木仏壇の一大産地として有名な四国は徳島県の製品です。

完全な純国産商品です。

創価学会家具調仏壇は数ある家具調仏壇の中でも風格、価格とも最高クラスの仏壇です。

とにかく、家具調仏壇の中で最高の物を収めたいとの要望のA様にピッタリの家具調仏壇です。

来月四十九日の法要を親族を交えてご家庭で執り行うので、そまでに収めたいところなのですが、メーカーに問い合わせたところ

あいにく、在庫が無く、納期までに3ヶ月ほど必要とのこと。

しかし、せっかくの法要に間に合わせたいとの思いで、「一旦展示商品の仏壇を納させて頂き、納品後新商品を納めさせて頂けませんか?」とご進言させて頂いたところ、大変喜んで頂きまして、御契約を頂くことができました。

翌週の2月20日に、展示商品を一旦納品させて頂き、仏具だけはご希望の発売されたばかりの新商品クリスタル仏具オーシャンのセットを納品。

ご使用済みの古い仏壇を引き取りさせて頂きました。

そしてコロナの影響で生産に遅れが出てしまいましたが、6月27日商品を納めさせてさせて頂く事が出来ました。

親族がお集まりになった法事の時にも

「立派なお仏壇だね。」

と好評だったようです。

大変長らくお待たせしてしまいまして

申し訳ないありませんでしたが、

A様この度は、誠に有難うございました。

創価学会家具調仏壇ローゼ
創価学会家具調仏壇ローゼを配達
創価学会家具調ローゼの仏具
創価学会家具調ローゼの仏具をセット
創価学会仏壇用クリスタルキャンドルオーシャン
創価学会仏壇用のクリスタルキャンドルオーシャン

大阪府東大阪市に厨子型仏壇21号本黒檀を納品しました。

4月16日、大阪府東大阪市に厨子型仏壇黒檀を納品致しました。

中古厨子型仏壇のお申し込みを

頂きました。

当初の希望日時よりも予定が

早まり、16日に届けては

頂けないかとご連絡を頂きました。

通常はヤマト運輸のらくらく家財宅急便

お届けしますが、日数が6日ほど掛かってしまうため、当社自社便でお届けさせて頂きました。

お昼前に大阪府東大阪市のT様宅に到着しました。3階建てのお住まいの最上階に仏壇を運

びます。仏壇はもちろんですが、お宅の壁にも傷を付けない様に、慎重にゆっくりと3階ま

で商品を運び設置をさせて頂きました。

今回は娘さんご夫妻が高齢のお父様のために

仏壇を購入。

当社の中古仏壇コーナーの商品に目が止まり

購入を決めて頂きました。 

20号厨子型仏壇は今では大変な希少価値のある高級唐木名木の黒檀をふんだんに使用し

た、重厚感と高級感がたっぷりな経机収納型の仏壇です。

設置が終わり、仏具を並べて

作業完了です。

「一度使われた中古仏壇なので

多少の事は覚悟していたんだけど

予想してた以上に傷も少なく

綺麗な状態で、聞かれたら新品を購入したって言ってもおかしくないね。」 と喜びをお言

葉を頂きました。

無事納品を済ませ、帰りの東名阪道の香芝サービスエリアで持参したお弁当で

少し遅めのお昼を済ませました。

創価学会金剛堂厨子型仏壇本黒檀21号
創価学会厨子型仏壇本黒檀21号
西名阪香芝サービスエリア
西名阪香芝サービスエリア
名阪上野ドライブイン
名阪上野ドライブイン忍者の記念撮影

愛知県みよし市に家具調仏壇ヴァンクルライトオークを納品しました。その2

愛知県みよし市に創価学会家具調仏壇ヴァンクルライトオークを納品しました(その2)です。

リフォームが済み仏間にお仏壇を安置したところ、かまちの奥行きが足らずお仏壇が少し前に出てしまいました。

お客様に置き台の提案をさせて頂きました。

オーダーメードで作成しますので大きさや色は自由に決められます。

なるべく置き台の違和感がないように、かまちの同じ黒檀の素材で柱いっぱいまで

出すことにしました。

これならかまちとの一体感がでます。

間違いがあっては大変なので

確認を繰り返しながら正確に寸法を測ります。

それからK様から仏具を変えて欲しいとの相談があり、こちらもご希望のクリスタルキャンドルダイヤをベースとしたクリスタル仏具に変更させて頂きました。

返ってメーカーに納期を確認したところ年末年始を挟んでいるので、1月の中旬以降になるとの事。

お客様には納期と見積もり金額を提示させて頂き置き台の受注と言うことになりました。

年明けて1月18日置き台を入荷。

K様と納期の打ち合わせで

23日(土)に納めさせて頂きました。

K様宅に到着して置き台を設置しようとしたところ、横の柱が邪魔をしてしまい

置き台が収められません。

とにかく元のかまちと一体感を出したかったので、寸法ギリギリに作成したため、前から簡単に入りません。

仕方なくお仏壇を一旦仏間の外に出し、置き台を慎重に上から置くことに成功しました。

綺麗な光沢はバッチリ合ってます。

色はかまちより多少青みがかかってますが

これも明るく照らして分かる程度なので

違和感なく一体感が出てます。

合わせて基本仏具もご希望のクリスタルキャンドルをセットさせて頂きました。

K様には大変お待たせしまして

申し訳ありませんでしたが

時間をかけた分満足のお言葉を頂きました。

K様この度は大変有難うございました。

創価学会家具調仏壇ヴァンクル
創価学会家具調仏壇ヴァンクルライトオーク
創価学会仏壇用の置台
創価学会仏壇用の置台
創価学会仏壇用の置台
創価学会仏壇用の置台

愛知県豊田市に本三方会館型仏壇黒檀を納品しました。

1月24日、愛知県豊田市のI様宅に創価学会厨子型仏壇の

本三方会館型仏壇黒檀を納品しました。

昨年の秋頃I様がお店にご来店になり

仏壇の買い替えを考えているので

カタログを頂けませんか?

という事で、一通りのカタログを差し上げました。

12月に入り、I様とご主人様、ご子息も連れ立って再度ご来店。

一家でお店にご来店。

家族で話し合った結果

本三方会館型黒檀とあと一本

別の厨子型仏壇を候補に絞って頂きました。

あいにく、どちらの仏壇も展示してなかったので、以前当社のスタジオで撮影しておいた

ホームページ用の画像をモニターでご覧頂きました。

約30枚ほどの詳細画像があり、カタログの数十倍の情報量があります。

外扉が三方に開き、お仏壇をワイドに。

更にスライド式花台なので、御本尊の視界もバッチリ広くて取れます。

収納式の経机もワイドに、出し入れが出来る収納式のお供物台は、大変嬉しい機能です。

また、仏壇のお厨子の内部に大型LED照明を左右に配置し、

御本尊様を明るく照らします。

そして今では希少価値の高い黒檀を使用しています。

とこんな感じでご説明をさせて頂き

本三方会館型仏壇黒檀に決定です。

早速、メーカーに問い合わせたところ

あいにく在庫がなく、年明けの1月末の完成との事。

本当なら、新しいお仏壇で新年を迎えて頂きたかったのですが。

I様にはまことに残念ではありますが

今しばらくお待ち頂くことになりました。

その後、年末に師走のご挨拶に伺いました。

明けて、待ちに待ったお仏壇の完成の連絡がメーカーより、ありましてI様と納品日の打ち合わせ。

1月24日(日)の納品が決まりました。

御約束の夕刻に愛知県豊田市南部にお住まいのI様宅に到着。

朝から降っていた雨も

なんとかギリギリのタイミングで

止みました。

古いお仏壇を丁重に家の外に運び出し

新しいお仏壇を運び出す入れます。

仏壇と下りかまちと高さがギリギリのため

傷が付かないように下台と上台をシートで養生。スタッフと呼吸を合わせ慎重に設置します。

最後に仏具を設置して納品完了。

I様ご夫婦より、「想像したよりも何倍も素晴らしい仏壇です。光沢も綺麗であまりに立派過ぎて身の丈にに合うかしら。」と感嘆の声を頂きました。

「決してそんな事はございませんよ。御本尊に最高のお仏壇へ移って頂き良かったですね。そのI様のご信心が尊いですよ」

1時間ほどで納品作業を終え

お店に戻りました。

I様この度は当仏壇ギャラリーで

お仏壇を購入して頂きまして

誠に有難うございました。

創価学会厨子型仏壇本三方黒檀
創価学会厨子型仏壇本三方黒檀
創価学会厨子仏壇本三方のお厨子
創価学会厨子仏壇本三方の採光厨子

愛知県みよし市に家具調仏壇ヴァンクルライトオークを納品しました。

12月7日、愛知県みよし市のK様宅に創価学会家具調仏壇ヴァンクルライトオークをお届けさせて頂きました。

本年5月にお店にご来店頂きまして、今回みよし市内に新居を購入したいのでこれを機に新しいお仏壇に買い替えたいとのことでご相談を頂きました。

カタログや当社で撮影した商品などをご覧頂きましたが、たまたまショールームに展示中の遥パールホワイトの気品さを気に入って頂きました。

納品は新居のリフォームが終了した

11月頃に納品して頂きたいとの

ご要望です。

メーカーに在庫を確認したところ

9月月末に新しいロットが完成するそうなので予約をしておりました。

昨年11月から、消費税増税対策として国が進めてきたキャッシュレス還元事業が6月末をもって終了します。

当社仏壇ギャラリーでも沢山のお客様がキャッシュレス還元を利用して購入して頂きました。

K様にもこの機会を利用しない手はないので

取り敢えず期間内でのご利用をお勧め致しました。

後日再度お店にご来店になり、家族と相談したところ、白い仏壇に抵抗があるようで木目の家具調仏壇とどちらが良いだろうか?とお悩みの相談。

カタログのヴァンクルが遥パールホワイトとの色違い商品となります。

それでは仏間のリフォームが完成したら、実際お仏壇を安置してみてご確認して頂いたら如何でしょうか?と提案させて頂きました。

展示品の遥は販売用の商品なので

確認用としてお貸しする事が出来ます。

仏具は仏壇が決まったら決めるとしましょう。との事に。

メーカーに連絡して遥とヴァンクルの両方を仮押さえして頂きました。

9月に入るとメーカーより商品が完成したとの連絡がありK様に連絡をしたところ、家族から白い仏壇に抵抗があるようで、木目のライトオークであるヴァンクルに決めて頂きました。

K様よりリフォームが完成したので

お仏壇を納入して欲しいとの連絡を頂き、

12月7日の午前中に訪問させて頂きました。

K様宅は池の湖畔に位置する

静かな場所にお宅があります。

基本仏具は実物をセットして確認した上でデザインを決めたいとのことだったので

幾点か仏具セットを持参して

クリスマスタルキャンドルを基本的としたセットで、リンは桜の彫金を入れたパールアイボリーのリンに決めて頂きました。

肝心の収まりはほぼ完璧に良かったのですが

かまちの奥行きが数センチほど足らず

前の部分がはみ出してしまいました。

(その2)へつづく

創価学会家具調仏壇ヴァンクル
創価学会家具調仏壇ヴァンクル

愛知県刈谷駅に家具調仏壇ベストを納品しました。

9月27日、愛知県刈谷市のN様宅に家具調仏壇ベスト黒檀桜蒔絵を配達、納品しました。先月豊田市にある当社ショールームに娘様とご一緒にご来店頂きました。当社仏壇ギャラリーのホームページをご覧になられ、既にご購入仏壇をベスト黒檀に決めていらっしゃいましたので、仏具の現物を見て頂き、お好きなセットを選んで頂きました。

仏壇ギャラリーでは、仏壇に対してこちらの決めた仏壇を押し付けるのではなく、あらかじめ用意させて頂いた約5種類ほどのシリーズから色を決めて頂き、徳利も3種類の中からお好きな仏具を選んで頂きます。その組間合わせはなんと数十通りになります。きっとお客様にベストな商品をお勧め出来ます。静岡県の伝統工芸の桜蒔絵を入れるのに2週間ほど掛かるためしばらくお待ち頂くことになりました。

9月27日 (日)午前中に刈谷市内のN様宅マンションに到着。ご使用済みの仏壇(この仏壇は20年位前に当店で購入して頂いた仏壇です)を引き上げ、代わりに新しい家具調仏壇ベストを納品させて頂きました。ネットで他のお店の商品とも迷われたそうですが、以前当社で購入し、よく知ってる方なので信用して当社に決めて頂きました。

N様この度は、誠に有難うございました。

創価学会家具調仏壇ベスト
創価学会家具調仏壇ベスト黒檀

愛知県豊橋市に家具調仏壇ベスト黒檀桜を納品しました。

9月10日、愛知県豊橋市のH様宅にに家具調仏壇ベスト黒檀桜を納品しました。

一昨年、岐阜県にお住いの時に愛知県豊田市の仏壇ギャラリーのショールームにご来店いただきいろいろと仏壇に関してお話をさせて頂きました。

それから、帰宅して家族を交え相談を重ねた結果、仏壇の購入は一旦保留したいとの御連絡がありました。

約2年近くが経過し本年8月にH様よりお電話があり、現在豊橋市内に転居し仏壇を購入することにしたので

カタログを送って欲しいとのご要望を受け、カタログ一式をお送りさせて頂きました。

後日、T社のカタログに掲載のベストに決定して頂き、静岡県の伝統工芸である駿河蒔絵をお仏壇の厨子扉にデザインさせて頂きました。

お店をお昼に出発し、約2時間で豊橋市のお客様宅に到着、まだ新築して間もない市街地にあるマンションです。

見晴らしの良いお部屋に仏壇を運び入れ、御使用になった仏壇を当社で引取り、処分させて頂きます。H様が大切にご使用になられていたようで、お掃除の行き届き大変きれいな状態で、このまま解体処分してしまうのは勿体ないですね。

コンパクトな作りでありながら、落ち着いた光沢と色目のベストに満足して頂き、H様のお宅を失礼いたしました。

H様この度は誠に有難うございました。

創価学会家具調仏壇ベスト桜
創価学会家具調仏壇ベスト桜
不要になった仏壇の引取
不要になった仏壇

愛知県豊田市に大河収納型黒檀を納品しました。

7月16日に愛知県豊田市南部にお住まいのK様より、「お仏壇を見たいのだけど今日お店に伺って宜しいですか?」とお電話。

毎週木曜日はお店の方はお休みを取らさせて頂いておりますが、

「かしこまりましたました。お店を開けておきますので、ご来店をお待ちしております」とお答えしました。

お昼前にお友達の方のお車でご来店。

展示中の商品を見て頂いている最中、

実際にお仏壇を納める仏間の大きさや

お部屋の広さをお聞きしたところ

結構な広さがあり、家具調仏壇はおろか

展示中の厨子仏壇でも合わない事がわかりました。

取り敢えずカタログで候補を選んで頂き

数点の商品の価格を出させて頂きました。

後日、計算書を持参してお宅にお伺いしますので、仏間の確認をさせて頂くお約束を頂きました。

後日、K様のお宅を訪問させて頂きました。

ご友人の方も同席。

当初、K様のご家庭の事をすごくご存知で、親しそうに色々とアドバイスを差し上げる 様はK様とご兄弟なのかな⁈

と思い違いをするほど親しい間柄です。

仏壇が欲しいと 様に相談したところ、「それなら、豊田文化会館横の豊泉堂に行ってみれば?

私が連れてってあげると」と

当店をお勧めして頂きました。

お部屋にお邪魔してみると

和室で20畳程はあるでしょうか。

仏間も間口は1間あり

かなり立派な佇まいです。

当初進めさせて頂いたお仏壇では

少々心もたないサイズで

カタログの中でも経机収納型の厨子仏壇では最大級の大河ではどうでしょうか?

と言う事になりました。

タブレットを持参しておりましたので

大河の画像を何カットかご覧頂きました。

細部の拡大写真とかカタログではとても網羅し切れない内容を画像ではありますがこうしてお客様に情報を提供できる事は便利です。

ほぼ大河黒檀に候補が決まり、即メーカーに確認したところ在庫もOKとの事なので

頑張って割引価格を提示、御成約を頂く事ができました。

K様ではお義理のお母様がご家族で一人純粋な信心を貫かれ、その姿を見てK様が御本尊様を継承してこられたました。

学会の活動には消極的な御主人様は

「仏壇の事は全てお前に任せるから」と

今回後押しをして頂けたそうです。

後日計算書をお届けさせて頂いたおり

納品日のお約束はお盆過ぎの休日でとなりました。

お約束の日

8月22日に納品致しました。

お仏壇の重量もあり

K様のご自宅の限界まで

階段を上がらないといけない為

合計3人で納品に訪れました。

まだまだ猛暑の故、汗をいっぱいかきかきでの納品作業でしたが、無事納品を終える事が出来ました。

実際に納めてみると

その威風堂々とした佇まいは

さすが大河です。

お宅仏間との納まりも

バッチリですね。

創価学会厨子仏壇大河黒檀1
創価学会厨子型仏壇大河黒檀

ご友人のK様も駆けつけて頂き

皆さんと喜びの中無事納品を終える事が出来ました。 K様この度は誠に有難うございました。

創価学会厨子型仏壇大河黒檀2
創価学会厨子型仏壇大河黒檀