名古屋市北区に椅子付き家具調仏壇アニー・リアンを配達、納品しました。

9月8日、名古屋市北区のl様宅に創価学会椅子付き家具調仏壇アニー・リアンを配達しました。

7月にI様から当店に「仏壇を買い替えたいのでカタログを頂けませんか?」とのお電話があり郵送ではなく、直接にお宅に訪問させて頂き商品の説明をさせて頂きました。色々とお話をさせて頂くなかで、9月に娘さんの住む名古屋市北区にお引越しをされれとのこと。ご主人様が本年お亡くなりになり、これからの一人暮らしに不安もあったところ、娘さんの住むマンションに空室が出たのでお誘いを受けたそうです。I様はご自宅で仏壇の前に椅子に座って勤行、唱題をされており、マンションでお暮らしになるなら、椅子付きで場所を取らない椅子付き家具調子仏壇を何点かお薦めさせて頂きました。仏壇ギャラリーのショールームに実際展示してある商品もあるので、「実際にお客様の目で確かめてみませんか?」お車で送迎致しますよとお薦めし、I様から快諾して頂きました。お約束の7月31日にお迎えにあがりました。名古屋より娘さんも同伴され、車で30分ほどで仏壇ギャラリーのショールームに到着しました。一本立ちの家具調仏壇もお薦めしたのですがやっぱりカタログでご覧ににられたアニー・リアンの機能と品質、さらには価格にも納得頂き、娘さんの推薦もあり即ご購入頂きました。

このアニー・リアンの家具調仏壇としての特徴は仏壇と椅子が一体デザインである事。ライトとダークを生かした自然の木目素材に全面ウレタン塗装で美しい光沢と水濡れや傷にも強い表面塗装仕上げ。デザインはまるでドレッサーの様で、お部屋の雰囲気にもベストマッチです。

お買い物の後は無事お客様をご自宅までお送りさせて頂きました。I様は豊田市南部の田園風景が広がる真夏でも心地よい風がお宅に吹き込む静かで大変住みやすい地域です。9月からは名古屋の都心にもほど近いマンションにお引越しになるので少し寂しそうでしたが歩いて行ける範囲に生活に必要な全てのものが揃っているので安心してますとの事。

その後、I様よりお電話がありお仏壇の配達が9月8日に決まりました。仏壇の配達当日、東高速道路から名ニ環の楠ICから20分ほど。駅近くの繁華街の中にあるマンションに到着。梱包済みのお仏壇をエレベーターホールに一旦下ろして、車は近くのコインパーキングへ。エレベーターで最上階の娘さんの待つお部屋へ運び入れ、開梱と設置の一連の作業を終えました。まだお部屋には家財道具が運びこまれておらずI様ご自身は今日は豊田市のご自宅で準備作業との事です。お部屋から見る眺望は絶景で、栄のテレビ塔や名古屋駅のビル群もよく眺められます。納品作業を終了した後はお仏壇の使用説明と暫し談笑の後、I様宅を失礼させて頂きました。

I様この度は、誠に有難うございました。

この後、地元のかかりつけの病院に薬をもらいに行かないと。

創価学会家具調仏壇アニー・リアン
創価学会家具調仏壇アニー・リアン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です