愛知県豊田市に仏壇用LED照明の取り付けに伺いました。

8月10日,愛知県豊田市南部T様宅に仏壇用のLED照明の取り付けに伺いました。8月7日、お店にご来店されたT様から、「仏壇の蛍光灯が着かなくなったので修理をお願いしたい」とのご相談を頂きました。聞いたところによると、仏壇天井に取り付けてある蛍光灯のスイッチの紐を引っ張ってたら抜けて取れてしまったとのこと。今でこそありませんが、昔の古い仏壇の蛍光灯には紐式のスイッチが付いていました。「修理出来なくも無いが現在ではLEDが主流であり、古い電気製品を使い続けると事は安全面でもお薦め出来ませんよ」とアドバイス。T様からもLED照明への取り替えを強くご要望され、今週の10日なら、夜勤明けで自宅にいるのでお願いしたとお約束。

10日の午前中にH様宅を訪問させて頂きました。先ずは、仏壇の天井に取り付けある古い蛍光灯の器具を取り外します。蛍光灯を挟み込むプラスチックのステーが劣化して割れてます。これは危ないですね。新しいLED照明FY-30を取り付け、専用のFY用スイッチを配線して作業完了です。依然よりも明るくなった内部に「これで苦もなくご本尊様にお題目をおくれます」とお喜びのお言葉を頂きました。

スイッチボックスとLED照明を繋ぐコードの長さが足らず、そのままでは中ぶらりんとなってしまうので、下台横に取り付けさせて頂きました。これは大正解でした。

「ホントは仏壇を買い替えたいんだけど嫁が、嫁の嫁入り道具で愛着もあるのでもう少し使いたいんです。でも次期が来たら仏壇ギャラリー豊泉堂さんで宜しくお願いします」とお約束を頂きました。

今日は朝からホントに猛暑で暑い一日です。

創価学会仏壇のLED取付
創価学会仏壇のLED照明の取り付け

仏壇にLED照明を取り付けたい方、古くなった蛍光灯の交換はこちら

修理とLED 創価学会仏壇専門の仏壇ギャラリー|創価学会 (soka-butudan.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です