厨子型仏壇光明黒檀を納品しました。

9月7日、豊田市内に創価学会厨子型仏壇の光明黒檀を納品しました。
今回御成約を頂いたD様は8月20日、以前よりお世話になっているK様の御一緒に御来店を頂きました。
「仏壇を買い替えたいんだけど、どこかお店はありませんか」と地域の担当幹部であられるK様に相談をされた
ところ、「それじゃ私が連れてってあげる」との御親切で御紹介を頂きました。
早速、店内の展示商品をご覧頂き、厨子型仏壇の新創春に目が止まりましたが、少しサイズが小さいとの事
それで、ワンサイズおおきな光明をお勧めさせて頂きました。
カタログとあらかじめ当社で撮影しストックしておいた詳細画像を確認して頂き、「これなら自宅の仏間にもピッタリ」
と御成約を頂きました。基本仏具は定番の金物仏具の華型百合コハクボカシをお選び頂きました。
銅製品では日本の産地富山県高岡製の高級仏具です。
当日のお昼前にお客様宅に到着。この日は、関東地方に近づきつつある台風15号の影響で久ぶりの猛暑が戻って来ました。
慎重にお仏壇の納品と設置を終了、古い仏壇を引き取らせて頂き、汗をかきつつ無事納品が終了しました。
納品後、お客様と前の仏壇を譲ってもらった経緯など話が弾み、気がつけば30分が過ぎておりました。
お昼時という事もあり、お礼を申し上げお客様を宅を出発しました。
T様この度は誠に有難うございました。

創価学会仏壇光明

創価学会厨子型仏壇光明黒檀

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です