愛知県豊川市へ不要になった仏壇の引き取りに伺いました。

先月末に、愛知県豊川市のK様宅から先日電話にてお申し込みを頂きました。

「近日家を取り壊す事になって、今の仏壇を

仮の住まいに安置する場所もなく困っている」との事。

近所のリサイクルクルショップに引き取りを一度は依頼したんだけど、やはり創価学会の仏壇店で処分して欲しいとの思いがあり、御家族に相談したところ、息子さんがネットで当社を検索して頂きました。

たまたま、先週6月25日に趣味の史跡巡りで

お隣の新城市にある長篠城へ見学に訪れる事になっていたので帰りに下見を兼ねてお邪魔させて頂きました。

お仏壇は店舗であった2階にあるため

段数のある少し急傾斜の階段を降さなければいけません。

あわよくば自分一人で降ろせれば良いのですが流石に無理でした。

事前にサイズは聞いておりましたので

処分費を提示させて頂き、後は送料の計算という事になります。

当社仏壇ギャラリー仏壇引取り本舗では

通常、お仏壇の引取り処分にあたっては

仏壇の処分費と仏壇の配送料が必要になります。

但し、愛知県内、又は周辺の岐阜県、三重県、長野県、静岡県であれば、当社が直接引取りに伺う事が出来ます。

その際、大凡配送業者を利用する場合の半額で抑える事が出来ます。

但し人件費を抑える為に、当社からは一人でおじやするので、少々お手伝いをお願いしたらする事になります。

お客様より、それなら息子に手伝わせるので直接引取りに来て欲しいとの事。

幸いな事に、私事ではありますが

7月4日に同じく豊川市内で親戚の法事があるため再度こちらに伺いますので、その日は如何ですか?

という事になりました。

K様より了解を頂き、7月4日の午後2時頃にお約束させて頂きました。

K様宅は市内の繁華街にあり、古くからご商売をされていましたが、高齢にもなったし今回の廃業を機に、娘さん御夫婦と同居が決定。既存の店舗兼住居を解体して、新しいお宅に立替。

将来的には新しい仏壇の購入も視野に入れているので、愛着の有る仏壇ですが手放す事になったそうです。

法事の後の会食会場から直ぐ場所でしたので

お約束の時間に到着。息子さまに2階からの運び下ろしを手伝って頂き、20分程で作業は終了しました。

帰り際に次回お買換えの際のご参考にカタログを差し上げて帰途につきました。 引き上げたお仏壇は後日、丁重に解体処分させて頂きます。

不要な仏壇でお困りの方は

仏壇引取本舗

長篠・設楽原の戦い
長篠・設楽原の戦い
会館型仏壇の引取り
創価学会会館型仏壇の引取り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です