家具調仏壇トレニアライトアップを納品しました。

本日、豊田市北部の旧小原村に創価学会家具調仏壇トレニアライトアップを
納品しました。O様は、本日午後、仏壇ギャラリーの実店舗仏壇ギャラリー豊泉堂に御来店頂き
ました。現在お使いの仏壇が古くなり、また手動式の厨子扉なので電動仏壇に買い替えをしたいとのこと。
当店の豊富な家具調仏壇のラインナップの中から、ご予算やお客様の好みのデザインを基に
家具調仏壇テレニアにお目が止まりました。この商品は、家具調仏壇の定番商品のトレニア限定バージョンとして発売され数が限られた希少品です。特徴はお厨子の下にLEDライトを組み込み、上からのライトと
下からも御本尊様を照らし出し出すシステムです。また、厨子下の須弥壇の前部にはアクリルの磨りガラスがセットされ中のLEDライトの明かりが外に漏れ出す仕組み。欄間にも同様の工夫がされています。
扉や天井部、欄間にはパイン材の無垢材が使用され、自然な木の温もりが感じられる家具調仏壇です。

納品仏壇トレニア
お客様がお帰りになった後、急いで展示中の仏壇を厳重に梱包し、夕方お客様宅に伺いました。
O様宅は、豊田市北部の自然豊かな山間の地域で、秋になると四季桜で有名な場所。最近では県外からも観光客が訪れるそうです。
まず、仏壇をお部屋に搬入する前に、引き取り仏壇の搬出することにします。
今回は、創価学会家具調仏壇と他宗派の2本を引き取ることになっています。
他宗派の仏壇は、4尺幅はあろうかとする大型の仏壇で仏間の中にいっぱいの状態で収まっています。
まず仏壇の外扉をその場で外し、重量を軽くしたうえで仏間から搬出しました。
新しい仏壇は仏間には置かず、隣の居間に御安置することになりました。
「前の仏壇も家具調仏壇だったんですが、より使いやすく、デザインも良くなり、何よりがいいですね。また、仏壇ギャラリーさんでは仏具もたくさんの種類の中から選びことが出来て、迷う位でした。引き取っていただいた2本の仏壇や付属品など、そのために2度も往復していただき、申し訳なかったですが気持ちよく引き受けていただき、しかも無料でしていただいたので、本当に助かりました。」
と御感想をいただきました。

持ち帰った仏壇は、数日後、当社にて丁重に解体後、最終処分させていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です