カテゴリー別アーカイブ: 未分類

創価学会2016テーマスタンド在庫あります。

2016年創価学会活動テーマ「世界広布新時代 拡大の年」テーマスタンドまだ、在庫があります。
新年を向かえ1月も半ばを過ぎると、お近くの仏壇屋さんでは、既にテーマスタンドが売り切れているのではないでしょうか?
仏壇ギャラリーでは、テーマスタンド各種の在庫がまだまだございます。
まだ、お宅のお仏壇にお飾りではない方は、お早目のご注文をどうぞ!

テテーマスタンドの注文はこちらから

今年も桜が満開です。

今年も、桜の季節がやってきました。当社のショールーム仏壇ギャラリー豊泉堂の隣には、創価学会豊田文化会館があり、会館の敷地の回りや、周辺にはたくさんの桜の木があります。今年は、例年よりも少し早い開花で、この辺りでは、3月25日頃の開花で31日くらいが満開でしょうか。会館の回りもすっかり華やかな春景色に包まれています。本日は、雲ひとつない晴天のあおぞらの下、見るも眩しいくらいの壮麗な雰囲気に、思わずシャッターきりました。

仏壇ギャラリーと桜

お店の看板と会館の桜を一緒に構図に収めるのは位置的に難しく、脚立に乗っての撮影。また、夜には、会館駐車場の街灯に照らされた桜の花びらが幻想的です。

創価学会会館の夜桜この時期、豊田文化会館前の公園では、休日になると、お花見のグループや、地元の老人会の皆さんがカラオケに興じていて、ちょっとした花見の穴場的な名所になっています。

 

三重県桑名市へ仏壇の買取りに

本日は、豊田市北部のお客様宅へ、旧型仏壇の修理の下見に伺ったあと、先日ネットより、仏壇の買取りをお申込下さったI様宅へ向かいました。夕方5時過ぎに店を出て、豊田南I.Cより湾岸自動車道で桑名I.Cへ。そこから、20分ほどでI様宅に到着です。今回、お宅を引っ越すことになり、仏壇がお部屋に入らないとのことです。早速、お引越しの準備中のお宅に到着後、仏壇の買取り本査定に入ります。

この商品は、優洛といって、現在では生産されていませんが、曲線を生かしたフョルムと仏壇らしからぬ、未来的なデザインで当時は斬新な仏壇登場と話題になった仏壇です。確か色は、ブラツク、ワイン、ブルーとそれぞれ車のメタリック塗装で施されておりました。ネットでお申込いただいた時の、御申告の内容と画像で仮の査定金額をお出しさせていただい買取り仏壇優洛の画像てましたが、現物を確認とチェツクをいたします。仏壇の状態は目につくような傷や変色など問題箇所がなく、比較的綺麗な状態で御安置してありましたので、仮査定金額に少々金額の上乗せをして本査定金額を出させていただきました。

早速、仏壇を梱包して車に運び込み、その場で買い取り金額をお支払いしを済ませました。移転先で落ち着いたら仏壇を購入したいとのことなので、カタログを差し上げてお客様宅を失礼させていただきました。

これから、店に持ち帰り、再度点検、オーバーホールを施し中古仏壇として販売いたします。

愛知県岩倉市へ仏壇の引取りと岐阜県中津川市へ仏壇の営業に訪問しました。

本日は、午前中に愛知県岩倉市へ、仏壇の引き取りと午後から
岐阜県中津川市のお客様宅にお仏壇の営業でに伺いました。
先日、不要になった仏壇があるので、引き取って欲しとのお電話をいただき、本日
訪問させていただきました。
東名小牧I.Cを降りて、15分ほどで、名鉄岩倉駅にほど近いお客様宅に到着。
お申し込みの方の親御さんがお亡くなりになり、婦人部御活躍の娘様からのお申し込みです。
お住まいになっていた住宅も近々取り壊しになるとのことで、不要になったお仏壇を至急撤去しなくてはいけなくなったそうです。
すでに他の家財道具は運び出しが終了しており、お部屋の中には、仏壇のみが残っていました。
お宅の前の道路幅が狭く、車の往来も比較的あるため、急いでお仏壇を車に搬入。
その場で、処分費用を決済させていただき、お客様宅を失礼いたしました。
その後、引き取ってきた仏壇は、当社にて丁重に解体の上、処分させていただきました。

IMG_5898
その後、店には戻らず、小牧I.Cより中央自動車道を経由して、岐阜県中津川市へ向かいます。
中津川I.Cからほど近いI様宅へお邪魔しました。I様は平成25年2月に厨子型仏壇の歓喜/黒檀を購入していただいた
同じく中津川市のY様に御紹介していただきました。
婦人部の幹部であるI様が、Y様宅を家庭訪問に訪れ、仏壇のことが話題になったそうです。
事前にい様宅にお電話と、仏壇のカタログを郵送させていただき、御希望の仏壇の型とご予算ををお聞きしていましたので、何点か候補になる商品の見積りと、パソコンに保存した画像などの資料
を用意して訪問させていただきました。当日、I様のお宅で、細かくご要望をお聞きかせいただき、現在主流の経机収納型よりも、仏壇と経机が離れた
伝統型仏壇を御希望とのこと。最終的に美勝と正徳の2本に、候補がまとまりました。
あいにく、どちらも当社に在庫が無勝ったため、お忙しい時期で誠に恐縮ですが、現物をご覧いただいて、御納得の上でのご購入をして頂きたかったので
仏壇メーカーのショールームへ足をお運びいただくことを御提案させていただきました。
誠に恐縮ですが、I様には、友好活動で大変忙しい時期で、御無理をお願いしての提案でしたが、快く御同意していただき
来る3月23日(月)に当社よりお迎えさせていただき御案内のお約束をいただくことがきました。
I様、こちらの御無理な要望を快く受けていただきまして、誠にありがとうございました。
帰りに、Y様宅へ御挨拶に伺いましたが、あいにく奥さまは豊田市へ友好活動に出かけられており、御主人にお出迎えをいただき、納品させて
いただいた仏壇の調子を確認させていただきました。y様宅は、島崎藤村の「夜明け前」の舞台になった馬篭村に向かう途中の風光明媚な高台にお住まいです。
御自宅の近くから、雄大な恵那山を撮影。4月を間近控え、季節はすっかり春を迎えようとしていますが、恵那山の山肌にはまだまだ残雪の雪が。

IMG_8777IMG_7400

 途中の恵那峡サービスエリアからは、御岳山の噴煙を撮影することができました。
豊田市の店には、午後7時ころの帰社となりました。