愛知県田原市に家具調仏壇を配達しました。

昨年秋に、ネットでご覧になられたO様は

お宅をリフォームされるとの事で、完成したら今回購入した仏壇を入れて欲しいとの事です。

予定なら、昨年中には工事が済んで配達出来る手筈だったんですが、工務店の方が入院され、別の業者に改めて依頼されたので、予定が大幅に遅れました。

12月中に

○様よりお電話があり、「あまり待たせてもいけないので、リフォームは済んでないが、納品してるもらって結構ですよ。」のご連絡でしたが、「完成してからで結構ですよ。それまで保管させて頂きます。」とお答えさせて頂き頂きました。

そして年を開けて、再度○様より、お電話。

リフォームが完了したので、納めて欲しいとのご連絡。

2月6日の午後にお伺いますとお約束させて頂きました。

当日午前11時に豊田市のお店を出て

東名高速道路で音羽ICを目指します。

今日は冬の晴れ間と言いますか。

天気がもの凄く良い反面。風が半端ないです。

国道1号線から23号線のバイパスを通り、約2時間で愛知県田原市の○様宅に到着。

その2に続く。

お約束の13時半の少し前に

O様宅に到着。

途中、菜の花の目にも眩いばかりの黄色いお花畑を通り過ぎました。

温暖な渥美半島は菜の花とメロンの栽培が盛んなのです。

自営業であるO様は事務所の隣にご自宅があり、玄関先には娘さんの成人式のお写真が飾ってありました。

和室のリフォームが終了したばかりの仏間に家具調仏壇イクシアライトを慎重に後安置。

仏具をセットさせて頂きました。

と同時に、使われなくなったお仏壇を配送車に積み込み作業は終了です。

今回、ネットで当社のHPをご覧になって頂き、遠く豊田市のショールームまで、わざわざ足を運んで頂きました。

納品が済んだ後は

遅いお昼を豊橋市内で済ませてます。

ここ愛知県豊橋市は

カレーうどんが有名な街。

町おこしにと市内の各店で自慢の味を提供してます。

豊橋のカレーうどんの特徴はカレーうどんの下にとろろ、更にその下にはご飯が丼の底に敷き詰めてあります。

カレーうどんを食べた後は締めにカレーライスを楽しめると言った具合です。

コツはそこのご飯を崩さないように慎重にうどんに箸を入れる事。

とろろと相まってトロミのついたまろやかなカレーライスはこれはこれで絶品です。

いかにも老舗の佇まいがたっぷりと名店勢川本店。

豊橋カレーうどんの発祥のお店です。

お店の大将が「どうですか?身体が温まったでしょう⁈」と気さくに声をかけてくれました。

大変美味しゅうございました。 そしてO様、有難うございました。

創価学会家具調仏壇ラックス
家具調仏壇ラックス
豊橋カレーうどん
豊橋カレーうどん勢川本店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です