厨子型仏壇宝山の買取依頼です。

大阪市のお客様より、創価学会厨子型仏壇の買取と引取りの依頼がありました。
お客様は、永年地域の創価学会会員様の拠点として会場を提供されていましたが、今月を持って引越しをすることになりました。
但し、大きな仏壇が新居に入らないとの事で、14年目に購入した個人宅用の黒檀の通常型を買取させていただきました。

創価学会厨子型仏壇宝山

創価学会厨子型仏壇宝山

徳島県の創価学会仏壇の製造では、以前から高級品を専門に製造する業界では広く知られたメーカー製なので完全国内製品です。
現在でも生産されている「宝山」という商品です。仏壇本体と経机を前に置く、威風堂々とした風格を持ち、素材も現在では希少価値の高い黒檀の無垢材を使った天然素材の高級仏壇です。
新品での販売価格は200万円を超えます。
そして、もう1本は30年以上前に購入された鉄刀木の大型厨子型で、こちらは当社で引取り後、処分させていただきます。
創価学会仏壇の処分をご希望の方はこちらをクリックして下さい。

処分をご希望の方はこちらをクリック

今月前に、当社に入荷し、クリーニングや電装関係の確認、調整を終えた後、創価学会中古仏壇として販売します。
気になる方、拠点や会場用の御仏壇をお探しの方は是非、お見逃しなく。予約もお受けしますのでお気軽にご連絡下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です