名古屋市南区に家具調仏壇新世紀Ⅲ紫檀を納品しました。

12月28日、いよいよ本年もあとわずかですね。
今日は、仏壇の配達が2本あり、午後から名古屋市南区、そして豊田市南部へ納品させて頂きました。
まず一軒目のお宅に創価学会家具調仏壇新世紀Ⅲ紫檀の納品です。
12月13日にネットからご注文を頂きまして、オプションの駿河伝統蒔絵の桜をご注文頂きました。当社オリジナルバージョンの桜蒔絵は絵入れに2週間ほど必要なため、何とか年内の納品に間に合わせるため絵師の方にも少し無理をお願いしました。
仏具は蒔絵の桜に合わせて桜の花びらがワンポイントのさくら仏具ワインをセレクトして頂きました。
メーカーより入荷次第、検品後本日の納品です。
一時の寒さも和らぎ天気にも恵まれ午後一番で店を出ました。
師走の名古屋市内は交通量も多く予定より遅れて到着しました。
名古屋市南区にお住まいのH様は、数ヶ月前にお宅を新築したばかりで、真新しい仏間に
新しい仏壇をいつも通り慎重に納品させて頂きました。
ネットでのお買い物は現別を見ての品定めが出来ません。
そこで重要になるのが、ネット上の詳細な情報の提供になるわけですが、創価学会仏壇専門の仏壇ギャラリーでは自前のスタジオで商品の撮影をしており、画像のカット数を多くし、説明ページも出来るだけ分かり易くお客様目線に立ったページ作りを心掛けております。
H様も仏壇を選定される際には、実際に近隣のお店に立ち寄ったり、多くのサイトをご覧になったそうですが、当仏壇ギャラリーのホープページが分かり易く、そして同じ愛知県内の地元にお店を構える仏壇ギャラリーでご購入されることにされたそうです。
無事仏具のセットも終わり、初めて目にする仏壇に「蒔絵の入った家具調仏壇を探していたんですが、なかなかイメージピッタリ来るものが無くて、そんな時に仏壇ギャラリーさんの新世紀Ⅲにめぐり合いそして、比較的近くのお店屋さんだったので直ぐに決めました。桜の蒔絵も綺麗ですし、スムーズな納品作業も良かったです」と。
2件目の創価学会家具調仏壇クレアの納品の時間が近づいて来たので、早めにH様のお宅を失礼し、国道23号線から湾岸自動車道を利用して一旦豊田市のお店に戻りました。

創価学会家具調仏壇新世紀Ⅲ紫檀

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です