豊田市南部のY様宅に厨子型仏壇「のぞみ」を納品しました。

3月31日、豊田市南部のY様のお宅にSGI創価学会厨子型仏壇「のぞみ」を配達、納品させて頂きました。
昨年夏にY様が隣の会館での豊田文化会館での会合の後に、今回自宅を新築する事になったので、仏壇を買い替えたいとの
お話を伺いました。Y様宅には当社の先代の頃、約40年前に徳島製の唐木仏壇を、自宅と個人会館に納めさて頂いた
経緯があります。Y様は永年地域の拠点として訳40畳ほど立派な会場を提供されています。
早速後日にカタログや計算書、資料をお持ちさせて頂きました。
その後ご家族でご相談され、息子さん御一家との2世帯での生活になる事から、ご意向を汲んでの新しい仏壇の
選考になったそうです。
選んでいただいたお仏壇は唐木仏壇の生産地として古くから有名な徳島県の創価学会唐木仏壇のトップメーカーである
M社の国産仏壇である「のぞみ」に決まりました。
今では輸入規制がかかり日本国内では希少価値のある黒檀を使用した経机収納型の厨子型仏壇です。
伝統型の厨子仏壇でありながら、オーバル型のスモークガラスが家具調仏壇のようなお洒落なデザインに仕上がってます。
そんな創価学会伝統型厨子仏壇「のぞみ」の現物を是非その目で確認したいとのご要望でしたので、直接静岡県の姉妹メーカーに在庫があるとのこのでご案内を約束していたのですが、たまたま、3月に同じ仏壇のご契約が決まり先に仕入れる事になりました。
先方様の了解を頂き、納入されたお仏壇の梱包を当社で検品するおり、現物をご覧頂ことが出来ました。
後日、Y様にお店にお越し頂き厨子型収納仏壇「のそみ」をご覧頂き、安心の国内製こと、伝統型の仏壇でありながら
シンプルなデザインが現代にマッチしているなど、本商品に決定して頂きました。
但し、外扉のスモークガラスは黒檀の共板をはめ込む事になりました。
全体的にシンプルなデザインなのですが、可憐な桜の蒔絵がデザインされており、良いアクセントになっております。
されたらどうかおすすめしたところ、気に入って頂きました。
3月下旬新居完成と引渡し日ののお知らせを頂き、31日にお約束をさせて頂きました。
モダンな外観の新居にい草の香りが心地よく漂う仏間に御仏壇を納めさせて頂きました。
こ「仏壇の選定には息子夫婦に一任したところもありますが、すっきりしていて仏間にも映えますね。
扉に桜の蒔絵を入れて頂きましたが、派手すぎず入れて良かったと思います。」
後日2階の息子様ご夫婦のお部屋に家具調仏壇「ニューセリオ/オーク」を納めさせて頂く予定です。

創価学会厨子型仏壇「のぞみ」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です