家具調仏壇結(ゆい)を豊田市北部に納品しました。

3月23日花日和の午後、豊田市北部のK様宅に創価学会SGI家具調仏壇結(ゆい)を納品させて頂きました。
3月12日、K様とお母様とでご来店になり新居用の御仏壇を選ぶためにご来店。店内の商品を色々とご覧いただき絆ともう一本のパールアイボリーのお仏壇と比較をしていただき結(ゆい)に決定をしていていただきました。
絆はマットなホワイトにマットブラックのツートンが都会的でお洒落な仏壇です。
都会のマンションに似合うハイセンスなモダンなデザインが特に若いユーザーに人気があります。
仏壇メーカーのデザイン担当の方は若い頃、イタリアまで家具デザインに武者修行に行かれた方で、センスの良い仏壇のデザインが強みのメーカーさんです。
仏具はやはり、人気No.1のクリスタルキャンドルをベースにクリスタルガラスの仏具セットをセットさせて頂きました。
但し線香はお使いにならないとのことなので、セットから角香呂を外させていただき、その分価格から値引きをさせて頂きました。
そして納品先のご住所を聞いてびっくり、私の自宅の直ぐお近くで、同じ地区とのこと。これも何かの縁ですね。
納品当日には、K様とお母様のお二人で迎えて頂き、色々とお話を伺っているうちに、偶然な事にK様のお父様には私が男子部時代、それも創価班でもお世話になった先輩であることもは判明。お父様との男子部時代の思い出に話に華を咲かせることに。
K様はこの春めでたくご結婚をされるとのこと。ご主人様を既に折され早速男子で活動を開始、昨年創価学会教学の任用試験を受験され、大聖人の仏法と創価学会SGIの歴史と歴代会長の精神をを学び、見事合格を勝ち取ったそうです後日地元の文化会館で開催された地区の座談会にご主人様とご参加いただきまして、地区の皆さんの前でうれしい紹介をさせて頂きました。
K様この度は誠に有難うございました。そして、末永くお幸せに。

創価学会家具調仏壇 結(ゆい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です