埼玉県加須市に家具調仏壇ベストウォールナット桜を納品しました。

3月24日埼玉県加須市に創価学会家具調仏壇ベスト/ウォールナット桜を納品しました。
今回は東京都内にも家具調仏壇新世紀/紫檀桜の納品も控えていますので
2本を配送車に載せて出発です。さらに今回は東京都杉並区と大田区の友人宅にそれぞれい一泊して、夏の法戦に向け対話を深めたいと思います。
朝8時に愛知県豊田市のお店を出発。旧東名高速道路を東進し、途中静岡ICをおり市内の仏壇製造メーカーに立ち寄ります。ここで一部在庫の切れていた仏具を詰め込み、社長さんから「コーヒーでものどうですか」とのお誘いを先を急ぐため丁重に遠慮させて頂き埼玉県へ先を急ぎます。
厚木JCから圏央道に乗り換えお昼過ぎに加須市に到着しました。埼玉県と言っても既に茨城県にも近く厚木から更に1時間半ほどを要しました。今回お邪魔させて頂いたI様宅は東北自動車道加須ICより15分ほどのところにあるマンションです。
あいにくご注文を頂いた奥様はお仕事のため不在で、お留守番のご主人にお出迎えを頂きました。
仏壇の事は全て妻に任せてあるので詳しい事は分からないとの事でしたが、伝統型の仏壇をイメージされていたいたご主人様には新鮮な驚きがあったようでモダンなデザインの家具調仏壇ベスト/ウォールナット桜にご満足の様子でした。

埼玉県に配達した創価学会家具調仏壇ベスト

今回は合わせて大切な御本尊様をお守りする福光厨子もご注文頂き、装着方法を説明させて頂きました。
クリアパネルが付いていて埃や汚れを完全にシャットアウト、軽くて丈夫なため万が一の事態には素早く仏壇から取り出すことが出来ます。災害時の避難先でも壁掛け仏壇として使用することが出来ます。
後日奥様よりお礼のお電話を頂きました。3時ごろに無事納品が終わりI様宅を出発。
お昼ごはんがまだだったので近くのコンビニで軽く遅めの昼食を済ませました。
途中創価学会加須文化会館の前を通り色鮮やかな三色旗を目にした時、今晩会う友人との対話で理解の輪を拡げるぞとの決意に燃えました。その前に2件目の納品先、東京都品川区のH様宅に創価学会家具調仏壇新世紀Ⅲ/紫檀桜の納品のため東北自動車道を一路東京都内を目指し南下することにします。

壁掛け仏壇にもなる福光厨子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です