厨子型仏壇陽光黒檀を愛知県豊田市に納品しました。

8月16日豊田市内のM様宅に創価学会厨子型仏壇陽光黒檀を納品させて頂きました。
昨年4月にご夫婦でお店にご来店になり、来年自宅をを改築する事になりそれを機に仏壇を新しくしたいとの事でお話を伺い
とりあえずカタログをお渡ししました。
M様とは以前同じ地区に所属し、当時奥様は地区婦人部長、ご主人は本部長として私が男子部時代に大変お世話になりました。
今年に入りM様宅を訪問、今年の8月にめでたく息子さんがご結婚する事になり、二世帯でお住まいになる為8月に新居が完成するとの事です。カタログで厨子型仏壇陽光黒檀に決めていただき、資料を持参して訪問いたしました。
昨年末に一旦お家を解体、その前に今までお使いの御仏壇をお引取りし、仮住まいでお使い頂く為のコンパクト仏壇を貸し出しさせて頂きました。
16日の午前中ににM様宅を訪問。和風の宅に黒の壁がシックでモダンな新居です。真新しい仏間は井草の香りが心地よく、お部屋や畳を汚さないよう養生布団を敷き新しい仏壇を運びこみ設置をします。もちろん標準装備の地震対策キットミラクルガードを設置しました。M様宅は地域の拠点として提供されて来て、新居になっても地区座談会の会場として使って頂きたいとのことです。
オプションの本棚や収納式のテレビ台など永年個人会場として提供させれてきたM様のアイデアが生かされた仏間に驚かされました。
厨子型仏壇陽光黒檀は経机収納型仏壇の中でも大柄のシリーズになり、その威風堂々とした佇まいに暫し感動して頂きました。
早速今月から息子様ご夫婦と同居される事になり、お幸せなご家族の団欒が想像できます。
「次はお孫さんのお顔を抱かれるのが楽しみですね」と声掛けに満面お笑みのM様でした。
この度は創価学会専門の仏壇ギャラリーにて御仏壇を御購入頂き誠に有難うございました。

創価学会厨子型仏壇陽光

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です