中古仏壇家具調仏壇ツートンガラス扉の発売です。

 

中古仏壇家具調仏壇
ツートンガラス扉の発売です。

中古仏壇Aランクの創価学会会員様向けの中古仏壇です。本体にはアップルウッドを使用し
渋く落ち着いたカラーの仏壇で、上下2段式の外扉です。
上台の外扉はスモークガラスがはめ込まれており、お厨子扉と引き出しに
カーリーメープルを異種素材を組みあわせた
デザインと合わせハイセンスな家具調仏壇に仕上がっています。
電子ローソクと造花しきみ、地震対策キットミラクルガードをサービスでお付けします。
欄間にはワンポイントで彫刻をデザイン。
中古仏壇に付き、早い者勝ちの1本限りです。

詳しくはこちら

愛知県稲沢市に仏壇の修理に伺いました。

1月18日愛知県稲沢市のY様宅に仏壇の電動開閉器の修理に伺いました。
お正月にお電話を頂きまして「お厨子の緞帳が途中で止まってしまい、付随するお厨子扉も開閉が出来なくなり、大変不便を感じているとの事。近くの仏壇屋さんにの問い合わせたんですが、修理を断られたとのことで、息子さんがネットで業者を検索。」当社に依頼を頂きました。
正月休み明けのお客様のご都合にあわせて本日訪問させていただく事になりました。
役40年前に電動厨子が登場し、それからしばらくして劇場の緞帳が上下に開閉する緞帳扉は爆発的に流行りましたが、その後の故障が多いのがネックになり、その後のスライドオープンにとって変わられる事になります。

創価学会仏壇の修理

今回その緞帳が故障とのことでお客様宅に伺い、早速仏間に御安置された仏壇の天上部を外し、確認したところ緞帳の巻き上げ機の板バネが切断し、緞帳に巻きついていました。

緞帳機の修理と調整

仏壇の蛍光灯の取替え

仏壇用LEDランプ

LEDランプを取り付け

創価学会仏壇にLEDランプ

創価学会仏壇にLEDランプ

緞帳機の部品交換修理は可能ですが、送料はメーカー修理を依頼するとそれなりの費用が発生し、治しても再度故障を起こす場合も少なくないため、緞帳機を停止し外の厨子扉だけで開閉できるよう配線の変更をおすすめしました。こちらの方は調整代だけで済み、開閉ボタンをおしてすぐ唱題を開始する事が出来ます。
合わせて現在照明器具の主流であるLEDランプに変装することもおすすめさせて頂きました。

 

通常取り付け手数料に5000円を頂きておりますが、調整作業と同時に進めさせていただき、取り付け手数料はサービス、器具代だけ頂きました。
困った事にLEDランプを取りつけるスペースがなく、既存の蛍光灯の部品を外しベースを利用し、取付けをさせて頂きました。
今まで、途中で止まってしまった緞帳に邪魔され、一部しか拝見できなかった御本尊様の全身を拝む事ができ、狭い空間に体をいれて蛍光ランプを交換する手間から開放されたY様は大変喜んでおられました。

 

仏壇の故障、修理でお困りの方はここをクリックして下さい。

カレンダーを無料配布しました。

新年あけましておめでとうございます。
本年創価学会「世界広布新時代栄光の年」開幕を告げる新年勤行会が全国各地の創価学会会館にて盛大に開催されております。仏壇ギャラリーの地元である愛知県豊田市でも、豊田文化会館、そして豊田南文化会館にて清清しい天気の元、多くの学会員の同志の皆さんが嬉々として集っています。
今年は南文化会館の第二駐車場にて、当社のカレンダーを無料で配布させて頂きました。
表表紙に100万編の唱題表、もちろん日程も書き込めるようになっており、御聖訓もしっかり毎月刻み込まれております。
お陰様で皆さんにご好評いただき、予定の本数を全て配布させて頂きました。

 

創価学会豊田南文化会館駐車場にて1

創価学会豊田南文化会館駐車場にて2

豊田市南部に家具調仏壇クレアを納品しました。

午後一件目の名古屋市南区に納品したSGI創価学会家具調仏壇新世紀Ⅲに続き、二件目の納品先
豊田市南部のY様宅に創価学会家具調仏壇クレア/ツートンを納品させて頂きました。
名古屋市内より急いでお店に戻り、M様のクレアを車に積み込み出発です。
既に日が傾き薄暗くなった5時過ぎにM様宅のマンションに到着しました。
Y様には今月27日にお店にご来店に頂き、家具調仏壇を探しているとの事、お正月休み明けには海外出張が控えているので、それまでか出来れば年内に納品して欲しいとのことで、お店に展示中のクレアを勧めさせて頂きました。御希望の電動厨子扉で、マンションに一室に収まるコンパクトな大きさ、そして明るくナチュラルな家具調仏壇クレアに即決して頂けました。
Y様と納品日をご相談させて頂き、本日28日に納品日とさせて頂きました。
既に名古屋市南区への納品が決まってましたので、午後5時にお約束をさせて頂きました。
夕刻Y様宅のマンションに到着、和室に御仏壇を設置致しました。
Y様曰く、「お店で見たときには少しサイズが小さいかなと思いましたが、実際部屋においてみると丁度良い大きさで、返ってこれより大きいと使いにくかったです」との事でした。
今まで使っておられた仏壇とも大きさにおいては遜色なく、自然な木目を生かしたツートンカラーの家具調仏壇はお部屋を明るくしご納得を頂けたようです。
仏具も人気のクリスタルキャンドルを基本としたクリスタル仏具をセットさせていただきました。
Y様子のたびは誠に有難うございました。
SGI創価学会仏壇専門店の仏壇ギャラリーでは、新年2日までお店を営業しております。
SGI創価学会「世界広布新時代・栄光の年」を華々しく迎えるため残された2017年を精一杯頑張って参ります。

創価学会家具調仏壇クレア

名古屋市南区に家具調仏壇新世紀Ⅲ紫檀を納品しました。

12月28日、いよいよ本年もあとわずかですね。
今日は、仏壇の配達が2本あり、午後から名古屋市南区、そして豊田市南部へ納品させて頂きました。
まず一軒目のお宅に創価学会家具調仏壇新世紀Ⅲ紫檀の納品です。
12月13日にネットからご注文を頂きまして、オプションの駿河伝統蒔絵の桜をご注文頂きました。当社オリジナルバージョンの桜蒔絵は絵入れに2週間ほど必要なため、何とか年内の納品に間に合わせるため絵師の方にも少し無理をお願いしました。
仏具は蒔絵の桜に合わせて桜の花びらがワンポイントのさくら仏具ワインをセレクトして頂きました。
メーカーより入荷次第、検品後本日の納品です。
一時の寒さも和らぎ天気にも恵まれ午後一番で店を出ました。
師走の名古屋市内は交通量も多く予定より遅れて到着しました。
名古屋市南区にお住まいのH様は、数ヶ月前にお宅を新築したばかりで、真新しい仏間に
新しい仏壇をいつも通り慎重に納品させて頂きました。
ネットでのお買い物は現別を見ての品定めが出来ません。
そこで重要になるのが、ネット上の詳細な情報の提供になるわけですが、創価学会仏壇専門の仏壇ギャラリーでは自前のスタジオで商品の撮影をしており、画像のカット数を多くし、説明ページも出来るだけ分かり易くお客様目線に立ったページ作りを心掛けております。
H様も仏壇を選定される際には、実際に近隣のお店に立ち寄ったり、多くのサイトをご覧になったそうですが、当仏壇ギャラリーのホープページが分かり易く、そして同じ愛知県内の地元にお店を構える仏壇ギャラリーでご購入されることにされたそうです。
無事仏具のセットも終わり、初めて目にする仏壇に「蒔絵の入った家具調仏壇を探していたんですが、なかなかイメージピッタリ来るものが無くて、そんな時に仏壇ギャラリーさんの新世紀Ⅲにめぐり合いそして、比較的近くのお店屋さんだったので直ぐに決めました。桜の蒔絵も綺麗ですし、スムーズな納品作業も良かったです」と。
2件目の創価学会家具調仏壇クレアの納品の時間が近づいて来たので、早めにH様のお宅を失礼し、国道23号線から湾岸自動車道を利用して一旦豊田市のお店に戻りました。

創価学会家具調仏壇新世紀Ⅲ紫檀

 

2017新作仏壇の展示会に出席しました。

10月2日、前日からの埼玉県川口市に創価学会中古仏壇の納品と東京都立川市への家具調仏壇リボンの買取に続き
昨夜は静岡市内に宿泊、翌日の本日は、年1回に開催される創価学会仏壇専門の仏壇メーカー3社による新作展示会に参加
しました。
まず1軒目は、葵区内のN社にお邪魔しました。

創価学会仏壇の新作展示会

一番乗りのサービス価格の商品をお目当ての小売店さんがオープン前の1時間前から外で待っていたとの事で
初日の本日は午前中から全国より沢山の創価学会専門の仏壇店さんがいらっしゃいました。
メーカーの方、顔なじみの同業の方と挨拶をすませ、展示会場へ。
既に多くのサービス奉仕品が売約済みとなっております。
N社では、新しく新設された工場の2階にショールームをオープンされ、綺麗でお洒落な空間のなかで
仏壇をゆっくり確認を出来ます。
今回も目を引く新商品が展示されおります。

2017新作仏壇

静岡県の伝統工芸である駿河蒔絵を大胆なデザインで仏壇に再現した家具調仏壇「京仙華」
従来ある厨子仏壇にうるし調の塗装と金吹きで創価学会会館にあるような豪華で荘厳さを表現した「新創春」
今では大変な希少価値のある本黒檀を使用して、木目の風合いを生かすような薄づくり塗装でしあげた「栄」
すっきりとしたモダンなデザインで大型のお厨子にクリアパネルをはめ込んだ「雄飛」はウォールナットと「光沢黒」のラインナップ。

うつし蒔絵

会場では「うつし蒔絵」の体験コーナーも併設。木製のペーパーウェイトにシールをこすり付けるだけで綺麗な蒔絵が再現できます。携帯電話用は既に販売されてますが、仏具や仏壇にも張り付ける事が出来るので、御家庭のお仏壇にも飾り付けが出来ます。
今回は初めて会場の一角に全国の優良創価学会仏壇の小売店組織「万葉会」の展示スペースを設けることが出来ました。
空き時間がありましたので、木材の加工場を見学、コンピューターのデータを入力しておけば正確に複雑な形にカット、加工で出来るそうです。
塗装工場では下地の吹付けの作業の最中で、その日の温度や湿度で塗料の調合を変えているそうです。
先端機械の昔ながらの熟練した職人の技が融合した作業場でした。

仏壇の製造工程

仏壇ギャラリーでは、積極的に新製品を入荷し全国の創価学会会員の皆様に御求め安いお値段で魅力一杯の御仏壇を提供して参りますので、当社ホームページにご期待下さい。
続いて、2件目のT社とY社の展示会場に移動します。

中古仏壇宝塔黒檀の発売です。

極上創価学会SGI中古家具調仏壇の発売開始です。
現行発売商品の宝塔黒檀。今では黒檀は廃盤商品になっており、かえって貴重価値のある創価学会仏壇です。
重厚で存在感のある黒檀(プリント木目)に光沢のあるウレタン全面塗装を施し、現代的な家具調仏壇に伝統型仏壇の落ち着いた佇まいをプラスして高級感のある創価学会家具調仏壇に仕上がっています。
内部照明ももともとあった蛍光灯から現在主流のLEDライトに付け替え明るさと省エネをアップしました。
仏壇は8年の使用年数にも関わらず前オーナー様が大切に御安置していたので大変綺麗な状態で、ほとんど傷も無くアウトレット級の中古仏壇です。
埼玉県川口市のA様より、自宅をリフォームするに当たり厨子型の仏壇に買換えたいので買取のお申込を頂きました。
仏具も使用感のほとんど無い綺麗な状態で花瓶は現在一押しのクリスタルガラス製の花瓶をお付けします。中古仏壇につき在庫1本限り、早い者勝ちとなりますのでお早目の御検討をお勧めします。
お申込はこちら

厨子型仏壇陽光黒檀を愛知県豊田市に納品しました。

8月16日豊田市内のM様宅に創価学会厨子型仏壇陽光黒檀を納品させて頂きました。
昨年4月にご夫婦でお店にご来店になり、来年自宅をを改築する事になりそれを機に仏壇を新しくしたいとの事でお話を伺い
とりあえずカタログをお渡ししました。
M様とは以前同じ地区に所属し、当時奥様は地区婦人部長、ご主人は本部長として私が男子部時代に大変お世話になりました。
今年に入りM様宅を訪問、今年の8月にめでたく息子さんがご結婚する事になり、二世帯でお住まいになる為8月に新居が完成するとの事です。カタログで厨子型仏壇陽光黒檀に決めていただき、資料を持参して訪問いたしました。
昨年末に一旦お家を解体、その前に今までお使いの御仏壇をお引取りし、仮住まいでお使い頂く為のコンパクト仏壇を貸し出しさせて頂きました。
16日の午前中ににM様宅を訪問。和風の宅に黒の壁がシックでモダンな新居です。真新しい仏間は井草の香りが心地よく、お部屋や畳を汚さないよう養生布団を敷き新しい仏壇を運びこみ設置をします。もちろん標準装備の地震対策キットミラクルガードを設置しました。M様宅は地域の拠点として提供されて来て、新居になっても地区座談会の会場として使って頂きたいとのことです。
オプションの本棚や収納式のテレビ台など永年個人会場として提供させれてきたM様のアイデアが生かされた仏間に驚かされました。
厨子型仏壇陽光黒檀は経机収納型仏壇の中でも大柄のシリーズになり、その威風堂々とした佇まいに暫し感動して頂きました。
早速今月から息子様ご夫婦と同居される事になり、お幸せなご家族の団欒が想像できます。
「次はお孫さんのお顔を抱かれるのが楽しみですね」と声掛けに満面お笑みのM様でした。
この度は創価学会専門の仏壇ギャラリーにて御仏壇を御購入頂き誠に有難うございました。

創価学会厨子型仏壇陽光

椅子付き家具調仏壇ポメリーを納品しました。

8月5日豊田市南部のK様宅に創価学会(SGI)椅子付き家具調仏壇ポメリーを納品しました。
先月末に当社のホームページをご覧頂きお電話を頂きました。
7月28日に、カタログや詳しい資料、計算書を作成してK様宅を訪問。
お仕事が終わってからの夜の訪問にも関わらず喜んで迎えて頂きました。
現在の仏壇が30年近くなりそろそろ買い替えをとのお気持ちになり、通常の家具調仏壇かいっそ
椅子付きの仏壇にしようか迷いながらネットで色々と探し回られ、当社ホームページのポメリーが気になっての
ことです。高級素材であるカーリーメープルとバーズアイメープルの異素材を組み合わせた表装になっております。
どちらもバイオリンや高級家具、高級乗用車の内装にも使われているハイグレードな仏壇に仕上がっています。
ただ、K様は下台の仏具を置くスペースを気になされているご様子で、扉の開閉の度にしきみが邪魔にならないかとのこと。
直ぐに店に戻って、同サイズの椅子付き仏壇で確認したところ、気になるレベルではない事が分かり、K様にご報告。
その場でポメリーに決定をして頂きました。
基本仏具はクリスタルキャンドルをベースにした透明感があり高級感も醸し出すクリスタルASセットに。
そしてオプションとして陶器仏具のつぼみ/ライトブルーを追加して頂きました。
季節やその日の気分で仏具を取替え違いを楽しみたいそうです。光沢感のあるホワイトライトブルーの仏具セットもクリスタルに負けないくらいの存在感があります。
5日の午前中にK様宅に到着。アパートの2階のお部屋から今までお使いの仏壇を先に運び出し、3個に分かれた椅子付き仏壇ポメリーを慎重に運び入れます。梱包を解く度に横でご覧頂いているK様から簡単の声。
カタログやネット画像で見るイメージよりも綺麗な現物にお喜びのご様子。また、場所を取らない省スーペースサイズも気に入りましたと。また、時には香水線香のお使いになりたいとのことで、角香呂には灰を敷くのではなく、香たてをサービスさせて頂きました。
K様この度は誠に有難うございました。

創価学会椅子付き仏壇ポメリー

家具調仏壇イクシアを豊田市内に納品しました。

7月7日、創価学会家具調仏壇イクシアライトオークを豊田市北部に納品しました。
F様は40年前の「仏壇ギャラリー豊泉堂」の先代の時に徳島製の唐木仏壇を購入して頂きました。
この度、長い間住まわれた公営の住宅を新築のマンションにお引越しする事になり、コンパクトなお仏壇に
買い替えをされる事になりました。
娘様と6月11日にご来店なり、展示中の創価学会家具調仏壇イクシアライトオークに決定。
イクシアは他にダークオークと黒檀の色調がありますがお部屋にマッチした明るい色調のライトに。
オプションで電動厨子のタイプもラインナップしていますが、手動式で充分との事です。
仏具も一番人気のクリスタルキャンドル仏具セットを選んで頂きました。
仏壇は後日引取りに伺います。

創価学会家具調仏壇イクシア